ご利用の流れ

このようなお悩みはありませんか?

不動産売却を検討する中で、以下のような悩みを抱く方は多くいらっしゃいます。

どのくらいで売れるか知りたい

売却と賃貸、どちらにするかで迷っている

相続した不動産を売却したい

不動産を売却する際に必要な諸費用、税金とは?

希望の価格・条件で売却できるか不安…

不動産売却では様々な不安・悩みが絶えず出てくるものです。そのような不安・悩みは早めにプロに相談することで適切な解決策を見いだせます。不動産にまつわるお悩みをお持ちの際は、泉州ホームの不動産売却サービスをご利用ください。

不動産売却の流れ

不動産売却に関する一連の流れをまとめました。

ステップ1.売却相談・査定

売却相談・査定

不動産を売却する目的や動機、お客様のご要望、条件などをお聞かせください。
その内容をもとに、お客様に合った売却プランをご提案します。

ステップ2.査定・物件の調査

査定・物件の調査

査定を行い、不動産の現在の価格相場をお伝えします。
より適正価格を把握するため、対象不動産の調査を行います。

ステップ3.媒介契約の締結

媒介契約の締結

正式に不動産売却をご決断されましたら、媒介契約を締結します。

ステップ4.売却活動の開始

売却活動の開始

売却活動を開始します。
ポータルサイトへの積極的な掲載、毎週発行の新聞折り込みチラシによる情報発信など、幅広い方法で対象不動産の売却をバックアップします。

ステップ5.不動産売買契約の締結

不動産売買契約の締結

購入希望者が見つかりましたら、価格や条件などを説明しながら交渉を進めます。
双方で合意に至ったら売買契約を締結します。

ステップ6.物件引き渡しの準備

物件引き渡しの準備

買主様に引き渡すため、公共料金の清算や引越しなどを済ませておきます。

ステップ7.残金代の受け取り・物件の引き渡し

残金代の受け取り・物件の引き渡し

買主様から残金代を受領します。
その後、建物に付随するすべての鍵を買主様に引き渡したら、売却手続きの完了です。

PAGE TOP